よくあるご質問
Frequently Asked Questions

HomeFAQ工法・構造について

工法・構造について

工法・構造について / Constraction Method

  •  ツーバイフォー工法(日本での正式名称:木造枠組壁工法)です。但し木造在来工法にも対応しております
  •  19世紀北米で生まれ、現在では広く世界に普及している住宅建築工法のひとつです。主に6種類ある構造材のうち2インチ×4インチの規格材を多く使用するためこの名が付いています。
  •  六面体(モノコック構造)で建物を支えるので地震や台風に強く、また規格材と設計施工マニュアル化により合理的な工法なので高品質高性能を保てます。また、面構造による耐震性などの性能の高さに加え、設計・生産の品質が確保しやすく環境保全にも優れています。
  •  基本的には内断熱です。ただし、お客様のご希望で外断熱もやります。どちらも対応しております。

疑問は解決しましたか。その他ご質問がございましたらお問い合わせフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせはこちらから

pagetop